はじめのいっぽ

お家のおそうじを始めるときに

「最初はおそうじしてみると良いですよー」とお伝えしています

 

僕が一番初めにおそうじの仕事で教わったのは

「換気扇」だったんですが

『いやー、配線さわってびりびり来たらどうしよう?」とか

『できるかなー、難しいしな―怖いなー』

なんて思ったし、頭は真っ白になるし、壊れたどうしよう

心折れそうな状態でした

そんな気持ちになることはないですが、皆さんには心が折れない、達成感が味わえる

小さなところから始めてみてくだいねーと言いたい

 

お家のおそうじで達成感があって小さなところ、例えばそうですねートイレとか

トイレは汚れもわかるしおそうじすることでスッキリ感もでます

 

やっていくうちに、

「あ~トイレってこんなに僕らのうんちやおしっこを受け止めて流してくれていたんだな」

と有り難みも出たりします

初めはね、いやいやそうじしたり、汚している家族を憎らしく思ったりいろんな感情が出てくるかもしれない

ある時境にふと有難いなと思うようになるん事もあります

(なかなかそこまでの道のりも長い人もいます)

トイレは狭いので、おそうじする時間も少しの時間で済むし、達成感も得られるます

 

だから、僕は講座や個人レッスンでまずお伝えするのがトイレのおそうじは好きです

最初の一歩。

これが踏み出せたら、自分をたっぷりほめてください

 

1歩踏み出す勇気がなかなかないわーという方は

いつでもご相談くださいね

 

トイレは風水でおそうじすると金運が上がると言われてます

確かにルーティンでやって上がったよって方はいっぱいいます

根底には有り難みや感謝、姿勢があると金運も上がると思うのです

個人的な意見でした